2013年6月12日水曜日

初ものづくしのアラブ世界

マラケシュのスークはまるで迷路のよう。
割と方向感覚に自信のある僕だったが、あっという間に迷子になった。
DSC02707_R
歩く旅に四方から『ミルダケタダ』なんて胡散臭い日本語が聞こえてくる。
モロッコ人はウザいと旅行者の間では評判なのだが、今のところそのウザさも楽しい。
誰か僕に絡んでこないかな?スークの奥へ奥へと、わざと迷いに行く感覚が新鮮だった。
DSC02709_RDSC02712_R
コーラもアラビア文字です。
DSC02713_RDSC02722_RDSC02724_R
モロッコ人の商売人気質は世界有数だ。
ある時、街の外れにある皮なめし工場へ流れ着いた。
DSC02730_R
200円ほどで工場見学が出来るというので、入ってみるとひと通り見学を終え、
出口に向かうと出口には待ってましたとお買い物コーナーが待ち構えている。
そこの親父もなかなかの曲者で、表情豊かに買ってくれと訴えかけてくるのが憎めない。
DSC02739_R
モロッコには定価という概念がほとんどない。
だからモノを買うときはいつも交渉が必要だ。
たいてい、相場の10倍くらいの値段でふっかけてくるので、粘り強く交渉が必要になる。
だから買いたいモノの相場を知ってないと痛い目を見る。

皮なめし工場で、散々値段交渉をしてカバンを一つ買ったのだが、
あとで他の商店の親父に聞いたら、それでも相場より高い値段だと言うことを知った。

スークの奥にあるベン・ユーセフ神学校。
DSCN0469_R
幾何学模様のタイルと凝った意匠の彫刻が素晴らしい。
DSC02781_R
DSC02751_R
DSC02777_R
マラケシュの中心、フナ広場を見下ろせるレストランから。
DSCN0473_R
夕暮れ時、屋台がどんどん出来上がっていく。
DSCN0481_R
広場に下りるとそこはお祭り騒ぎ。
屋台の客引きや、蛇使い、行商人たちあらゆる人たちで溢れかえっている。
DSCN0502_R
これは竿の先につけた輪っかでペットボトルをすくい上げるゲーム。
DSCN0530_R
簡単なようでかなり難しい。
そして、ゲームへの参加料金は普通にペットボトルを買うのと同じ料金というところがモロッコらしい。

ようこさん、ひろさんは一足先に旅立って行った。
DSC02815_R
さて、僕もそろそろ走り出しますかね~。

1 件のコメント:

  1. はじめまして、株式会社リンケージ松井と申します。
    ブログ拝見させていただきました。

    もしよろしければ弊社が取り扱っている下記の
    広告掲載してただけませんでしょうか?

    パワースポット セドナ・マウントシャスタ海外旅行ツアー
    http://www.vortex-world.com/index.htm
    デトックス・ヨガが満喫できるバリ島ツアー
    http://www.bali-world.com/

    海外旅行はご予約1名様につき¥1000
    の成果報酬になります。

    空いているスペースにご掲載いただければと思い
    ご連絡をさせていたしました。

    ご掲載していただけるようでしたら、
    下記より会員登録(無料)していただいて
    広告バナー取得をお願い致します。

    ↓アフィリエイター登録はこちら
    http://linkage-m.net/system/regist.php?type=user&u=505c21eb93ca1

    ご不明点ございましたら、お気軽にご連絡下さい。
    ご検討のほどよろしくお願い致します。

    ==========================================
    株式会社リンケージ

    〒107-0062 東京都港区南青山2丁目2番15号1403
    TEL 03-6868-4874
    ==========================================
    弊社運営サービス
    ◆ PC/スマホ/モバイル対応アフィリエイト広告サービス「リンケージ」
    http://linkage-m.net/system/regist.php?type=user&u=505c21eb93ca1
    (お問い合わせはメールのみでお受けしております)

    Facebookページ
    ◆アフィリエイトで稼ぐノウハウ術
    http://www.facebook.com/linkagem

    返信削除